フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

実は先月29日、私の仲人親である親戚の伯父さんが亡くなられた、つい先日に近くの先輩の方が亡くなられたばかりで、続けて二人の知人が旅立ってしまった。
元気な時の姿がつい浮かんでくる。
前にもブログに書いたと思うが「人間は2度死ぬ、一度目は肉体的な(死)二度目は生きていた証としての(死)」生きていた証とは人々の話題にのぼらなくなることである。
その為に三回忌とか七回忌とかの法事があるのだと思う、だから法事の時には故人のことを話題にして話を盛り上げていただきたい、
さて、日々暖かくなり庭先の桜もあっと言う間に八部咲きである、「桜 いいですねー」
何か心が晴れ晴れします、こんな時にこそ新しい事にチャレンジ!と思うのですが?
そうそう、実は先日近くの用水(家の裏の用水路に(鹿)が現れました、少し疲れていたのかじっとして近づいても動こうとしません、日曜日だったので役所へ電話する訳にもいかず、迷っているといつの間にかいなくなっていました。 P1020891.jpg  P1020901.jpg 

人間として生まれてきて私が生きている間に何人の人とつらいお別れを
しなくてはいけないのでしょうか?
私がこの世からいなくなって何人の人の心をゆさぶるだろうか?
遅すぎるかもしれないが正しく立派にこれからも自分なりに生きていこう!
季節は何処にもやって来ましたが鹿を一匹だけ見かけたなんて 可哀そうな鹿
ですね、もう一枚の写真は春にやって来る かいつぶり を撮影しているのでしょう、手前の黄色の水仙が春を感じさせます。
返信 どちらも「鹿を撮影している所です、1mほどの近くによっても動きませんでした。

コメントする

ページの上へ