フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

暖かいと思っていると、冬並みの寒さ天候不順が続きますがお元気でしょうか?
ホームページのプログラムがパソコンをいじっているうちにどこかに行ってしまいこの一週間ブログも書かずじまいでした、今日プログラムを作ってくださった笹井(アラクネ)さんに電話で頼んだところすぐに対応いただき又復活しました。
前に写真をメールいただき掲載しなくてはと思いつつ今日まで延期になってしまったことをお詫びします。

明石公園の桜を送ります。3月28日と4月4日に撮ったものです。
今日当たりは、散り始めになってます。
コピー ~ 10040411.IMGP1197.JPG H22.3.28明石公園にて-5.JPG もう3週間もたちましたが、何時見てもサクラは綺麗ですね!
今日あたりから又暖かい日が続きそうですのでゆっくり外を歩いてみたいものです。

菜の花 食用油の野菜と数年前まで思っていた、母の知人から5,6年前苗を貰い(もう少し前だったかも知れない)我が家でも栽培して作る様になった。いまだに油用と食用と何が違うのかよくわからない、マーいいか  食用になるのが済むと花が咲き(黄色いかわいい花)そして実を付ける、菜種である(これは食用油用には出来ないのだろうか?)
本題に戻ろう、食用の菜の花これが又美味しいのである、私はもっぱらマヨネーズ+醤油である、野菜を食べているという気にさせてくれる、他の家族は「酢醤油」であったり「ドレッシング」であったりさまざまである、皆さんは良く食べられますか?
菜の花1.jpg 菜の花2.jpg 

先日「鹿」が現れたとブログで書きましたが、親戚の叔母から「○○ちゃん鹿がおったん?」大阪の娘から聞いたよ、又今日は前の親戚の娘さんが「鹿が出たらしいな」とニューヨークから連絡があったと聞きました、ブログには書くのですが日頃良く会う人との話題にはあまりのぼりません、よーく考えると話をする為に「証拠の写真」を持っていないからです、ブログは話と写真とがくっついているので話の内容がよくわかります、あまりコメントがなくても見てくれている人がいるんだなーと「感激です!」今日は投稿写真が二人の人から頂きました。 P1010413.JPG この桜の花は大坂からです、もう一枚は岡山です。 100402羽場桜.jpg 桜の花を見ると大きい桜、小さい桜どちらを見ても心うきうきです、しかしこの感激を写真に撮って人に伝えようとすると「難しいです」何か良い方法があるように思えるのですが? 

桜よりいつも少し遅れて咲く「桃の花」と「梨の花」小さい時に叔母さんの家に遊びに行くとき峠の下からのぼって山の間を通り抜けるとぱっと見開ける場所が一面桃の花でいっぱいだったのを今でも思い出します、B1.jpg B2.jpg そこら一面「桃の花」だらけで写真ではなかなか表現できません。

今日一日「春のうらら」といえるような良い天気でした、我が家では「菜の花」を(食用)栽培しています、とっても美味しいですよ、又長い期間食べる事が出来ます、この菜の花がもう食用には出来なくなりました、なぜなら「花」が咲いたからです、DSC03584.jpg 菜の花さんありがとう御座いました、来年も宜しく!
そうそう「中山鹿之助の墓所」へ行った時の写真です。墓所は国道のすぐそばにあり隣が「ローソン」ローソンの駐車場に駐車してお参りしてきました。P1020919.jpg 

桜の花が満開で、車で走っていても薄いピンクの桜の花が満開の木がいたるところで見受けられます、今日はその『桜』の写真を投稿くださいました。
吉備津彦神社の桜だそうです IMGP0330.jpg IMGP0329.jpg 背景に鳥井が見えるのが桜の花をいっそう引き立てているようです、背景のボケの感じがとってもいい感じです。
桜の花はとても綺麗で見ると感動するのですが、いざ写真に撮るとなると見たときの感動がなかなか相手に伝わりません、自分は桜の花びらを拡大して撮る方向についついなってしまいます。写真て難しいですね!

昨日に続き「鹿」です、P1020906.jpg 端の上から撮ったのでこちらを向いています。P1020907.jpg 
それにしても不思議な出来事でした、鹿を見たのは家族だけ、写真でもなければ信じてもらえなかったでしょう、
明日は仕事で「高梁」に行った時の写真 中山鹿之助の墓所の写真です。

実は先月29日、私の仲人親である親戚の伯父さんが亡くなられた、つい先日に近くの先輩の方が亡くなられたばかりで、続けて二人の知人が旅立ってしまった。
元気な時の姿がつい浮かんでくる。
前にもブログに書いたと思うが「人間は2度死ぬ、一度目は肉体的な(死)二度目は生きていた証としての(死)」生きていた証とは人々の話題にのぼらなくなることである。
その為に三回忌とか七回忌とかの法事があるのだと思う、だから法事の時には故人のことを話題にして話を盛り上げていただきたい、
さて、日々暖かくなり庭先の桜もあっと言う間に八部咲きである、「桜 いいですねー」
何か心が晴れ晴れします、こんな時にこそ新しい事にチャレンジ!と思うのですが?
そうそう、実は先日近くの用水(家の裏の用水路に(鹿)が現れました、少し疲れていたのかじっとして近づいても動こうとしません、日曜日だったので役所へ電話する訳にもいかず、迷っているといつの間にかいなくなっていました。 P1020891.jpg  P1020901.jpg 

ページの上へ