フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

頼久寺は備中松山城の平常時は殿様の住まいとして使われたこともあり、入り口の造りもまるでお城の入り口のようである。
頼久寺入り口.jpg 庭はお寺の部屋の中から見ると額縁の中の『絵』のようである(石庭)それぞれに配置された草木と石の織り成す光景は一瞬昔に返ったような気持ちにさせてくれる。
DSC03410.jpg 

「頼久寺」は何年か前 サツキの時期に参拝しましたが小堀遠州の造園で借景になっているくらいしか覚えていませんでしたが この写真でハッキリと思い出しました。先日 NHKのテレビで『鶴瓶に乾杯』という番組があります、先週 月曜日に高梁に俳優の高橋英樹が訪れ街の紹介や人とのつながりを楽しく進めて
行き二週間にわたり放映がありましたが 頼久寺が紹介されると期待していたのですが 全然場面が無かったので ガッカリしていたところ 頼久寺の素敵な写真が次々と掲載され大喜びです、そして写真は自分の姿勢を低くしたり カメラ
を高い位置にもっていくと良いと学習出来ました、この二枚の写真が対照的ですね。
『鶴瓶に乾杯』は好きな番組が無い中で唯一大好きな番組です。
返信 実は私も「鶴瓶の家族に乾杯」はなるべく見るようにしています、高梁の放送は録画してみました、吹屋ふるさと
村も見ましたよ。何が起こるか毎回楽しみに見ています。

コメントする

ページの上へ