フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

「哲学」何か聞いた事のある学問のようだ、どんな学問なのかはっきり説明できない。
ウイキペヂィアによると下記のような説明がなされている(何の意味か全く理解出来ない)

哲学(てつがく、古希: φιλοσοφια フィロソフィア = 愛知、愛智[1])とは、

(古代ギリシャから19世紀ごろにかけては)知や智の探究を意味し、学問全般を指す。
前提や問題点の明確化、概念の厳密化、命題間の関係の整理などの理性的な思考を通じて、様々な主題について論じて研究を進める学問の一種。
理性的な思考自体も研究対象になる。また、そのような思考を通じて形成される立場も哲学と呼ばれる(例、ソクラテスの哲学、など)。
私が「哲学」と関係して覚えているのは「人間は考える葦(あし)である」書いたのは確かパスカルだと思う(パスカルの原理)を発見した人、葦が考えるか?なんとも理解に苦しむ
私は勝手に「哲学とは真理を追究する学問」と考えている、人間何をするにしても「能書き」なぜこのようなことをするのか?なぜこのようになったのか説明が必要である、政治も同じである、目標を定め(なぜその目標にしたのか)の理由付けがとても大切だから、聴いた人が「ああーなるほどその目標は理にかなっている」と同意するかどうかだ、「哲学」=「能書き」ではないだろうか?
さて今回の写真は「秋のひととき」
ススキ09.jpg 湖面.jpg 秋です何かもの思いにふけりたい季節です。

お久しぶりです(^_^)v
「哲学」って、自分の心に浮かんだことを相手によく解るように表現することではないでしょうか?
返信 相手によくわかるようにがミソだと思います、なぜなら相手は不特定多数尚且つ価値観も違うからです、やっぱりなんかわかりません、きょうラジオで「相手からの返答で腹が立つ言葉」と言う問いかけがありました、今覚えているのが「わけわからん?」こちらが相手に説明しているのにこの言葉は無いでしょう、返答は「ごめんごめん和気がわかるまで説明しますから」だそうです。

もうすっかり秋じゃのう。マスカットお疲れさま。今日の新聞にエコポイントでマスカットを注文したのに届かず問い合わせたらもうう終わったといわれ怒った投書が載っていた。どんな行き違いかわからんがマスカットのイメージにひびかにゃあええが。最近コメントが載らんが着いとらんのかこっちも謎じゃ。
返信 コメントには必ず返信をし取るつもりじゃがちょっと抜けとったかな?ごめん、ごめんちょっとの行き違いで相手を傷つける事がある、注意しなければいけない、言葉使い一つで相手を愉快にさせたり、不愉快にさせてしまう状況判断を待ち下内容にしたいし、間違えたならばすぐ誤るべきだ。マスカットの人気が衰えない事を祈って。

またまた 傑作の写真(@_@)!!この写真今迄のブログの中の写真の中で十指の中に入りますよね。快心の作品でしょう~    じっと見ていると次の言葉が
浮かんできました。
「耳を澄ましても すすきの 風の音は無し」  「晩秋」  「澄み渡る 秋」
「そよと吹く この 涼風」  
すすきの こんな艶のある白色の写真見たことがありません、
川の水面がキラキラ 星のごとく光って見えてます。
又 このょうな 心が洗われる写真見せて下さい。
返信 お褒めの言葉ありがとうございます、写真て枚数を撮るものなのですね、撮影した場所は国道53号北バイパス沿いの田んぼの中です、そこだけが休耕田になっておりススキの畑になっていました、見たときも「綺麗だな」と思いどの様にしたらこの場面を残せるかと思いながら何枚もとりました、水面がキラキラと輝いているのは池の水面です、ススキ畑のすぐ隣が池の土手になっており、ススキ畑の上から写真を撮れたのもラッキーでした。又頑張ります!

コメントする

ページの上へ