フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

近頃「コメント」がちっとも来ない、見てくれているんだろうか?9月の連休でブログヲや済んだのがいけなかったカナ?
さて話は変るが、「藁葺き屋根の葺き替えの件」であるが、この屋のご主人も(あったことは無いが)このときまでまだ藁葺き屋根の家に住んでいるのには和気があるんだろうか?ただ藁葺き屋根を後世に残したいだけに行っているのであればたいしたもんである、いまどきの屋根に改修するほうが経済的にもよっぽど楽であるように思う。いつか話が聴ける時があれば聴きたいもんだ。
ここ2.3日写真を撮る機会が無いのでどうなっているかわからないがもう予定では葺き上がっていると思う、足場が外れていなければ完成氏とところを写真を撮りたいものだ。

屋根内部の写真(わらクズの下は土で防火対策が施されている)
茅葺7.jpg 茅葺8.jpg 

ブログ毎日楽しんで見てます~
「藁葺き屋根の葺き替え」私も何の利点があるのか?知りたいです。
こだわりだけでは無いと思います、家は一人だけで生活する場所では
ないでしょう、家族皆んなの意見なのでしょうか、それに写真で見ると あまり
田舎の方面には見受けられません 田舎の方面に行くと藁葺き屋根の上を
カラーボウで覆っている家は今でも多くみられます。
屋根は地方により特徴がありますね。特に雪の多い地方は赤瓦で豪華な瓦が
葺いてあります。家主さんにお話を聞きたいものですね。南半分は昨年に葺き替え 今年北半分の作業でしょう 大事業ですね。いくら考えても今どき珍しいです。
返信 長らくのお休みでした、夜間作業と会計事務所がいらっしゃったので、帳面をまとめるのにやっとこさでした、帳面がきちんと出来ていても利益が上がるわけではありませんが?
相ですか破き屋根はとても珍しいのです、お金はかかるわ、ランニングコストはかかるわでいまどき田舎でも茅葺屋根が珍しいのです、残してほしいですね!

コメントする

ページの上へ