フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

田舎暮らしはのんびりしていいように思うが、これがなかなか大変である。今回の話題は年に2回ある春の「溝掃除」と秋の「道造り」である9月の最終日曜日に村中の一軒の家から1人が参加して行う作業である、各区割りごとに作業場所が決まっており(おもに秋は幹線道路の清掃)簡単に言うと畦の草刈である、午前8時半よりほとんどの人が草刈機を持ち毎年のごとく畦の草を刈ってゆく、昨日は日差しも強く暑い中での作業であった、昼食をはさんで午後3時頃まで作業は続く、村中で約50名誓い人が作業をするので村中の幹線道路の道は綺麗になる、この作業が済むと秋祭りの既設です。10月10日が「体育の日」で毎年9日10日が秋祭りであったが体育の日が10月の第2月曜日となってからはこれにあわせて秋祭りを行う、今回は我が区がお宮の掃除当番になっているので10月4日はお宮掃除である、一連の作業が終わると、区の連絡会議を行うとともに慰労会が行われる、区内の連絡事項、道路、溝などの修理依頼、市の行事などの連絡の後お弁当とビールで慰労会が行われる、こんな寄り合いが年に4.5回はあると思う日頃話をする機会がない人とも合えるチャンスである、作業は大変であるが作業を終えた後の達成感もある、近頃区の住民となった人も何人か出席するが、話す相手も少ない為弁当を持って早めに帰ってしまう、何か話題があればいいのにと思う。紫艶房.jpg 紫艶粒.jpg 葡萄の名前は「紫艶」美味しそうでしょ!

コメントする

ページの上へ