フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

ナスビも新しく実を付けることが少なくなり、食べるのももう飽きたこの頃ですが、今年苗が余ったのか?堆肥のの上にナスビを植えてあった、このナスビが今でも花をつけドンドン新しい実を付けているではないか、なんと有機肥料の持つ力はたいしたものだ、そういえば5月に甥が来て堆肥の中に植えてあったおおきなダイコンを収穫しているのを思い出した、
科学肥料では美味しい野菜はできないのかも知れない。ここで普通のナスビと堆肥の上に植えたナスビの写真を見比べてください。 ナス1.jpg なす2.jpg 

この二枚の写真を見比べ 俄然奮起 我が家の小さい家庭菜園にも堆肥を作ろう~土に穴を掘るのが大変な作業になるけど・・・庭の落ち葉 草むしりした土の
付いた草 剪定した木の枝 台所の野菜の屑 花が咲き終わった鉢植えの中の土等など 一週間の二度のゴミ出しの量も少なくなるでしょう、ゴミ出しの袋も
有料になったのだから・・・・秋茄子は剪定すれば実がしまった美味しい茄子に
なるでしょう。
返信 農業はやってみると意外と新しい発見があります、(実際に野菜を植え育ててみないと結果は分かりませんが)時間が必要です、技術の伝承が必要です、若い農業後継者が少なくなっています、農業だけで自立できる世の中にならないものか?

コメントする

ページの上へ