フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

自宅から20分ほど自動車に乗って出かけると「原始温室」なるものがある、原始温室全景.jpg 原始温室説明.jpg 原始温室中.jpg 原始温室根.jpg (小さい写真は拡大してみてください)画面をクリック
この頃の温室はもうガラスでした(明治時代)先駆者は違いますねー 葡萄の根の部分は温室お外に植えつけてありました(写真最後)最初の葡萄作りは大変だったようです。

そうなんですか~
明治十九年に今の温室の原点になる物を考え  でも明治の時代はガラスも
高価だったでしょう・・・・マスカット・オブ・アレキサンドリアを外国から入れ幾多の
試行錯誤の後 今の立派な葡萄が育てられるようになったのですね
先覚者ってすごい!努力家で執念を持ってないと結果が出ないと思います。
どうして根っこを外に植えたのでしょう?あまり広い原始温室が作れなかったのでしょうか・・・・屋根の蓋も開閉出来るようになっています
今年からマスカットを食べる時ますます考え深いものがあると思います
海外では日本のような立派な果物はあまりありませんね
返信 何を始めるのも最初にするのは大変な努力をしたのだと思います、現代ではすぐ結果を求めたがります、高い目標と、強い意志が無ければ何事も達成できないでは?自分自身も考えねば・・・

コメントする

ページの上へ