フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

 今日はとても珍しいお雛様です、なんと卵の殻を利用して作ってあるそうです。それも50年前に叔母様の手作りだそうです、よくぞ今まできれいに保存されていたと感心します。
P1000326.JPG P1000328.JPG P1000327.JPG  P1000323.JPG 始めて投稿させていただきます。 私・めずらしい「玉子の お雛さま」を
持っておりますので、見て下さい。
50数年前に 叔母が手造りしてくれたもので 
顔は、玉子の中身を抜いて 中に(重石代わりに)砂を入れてある
そうです。
自分の作品がブログに載ったら さぞ喜ぶ事でしょう。
宜しく御願いします。
因みに ケースに入っている人形(3人)は 母(91歳)が、昔・作って
くれたものです。
                          三匹の犬の母より

色んなお雛様があるんですね 御自分で考えられたのでしょう~
私はお雛様の時期になると あの白髪で髭も白くボウボウだった サトウハチロウーさんを思い出します「うれしい雛まつり」 明かりをつけましょうぼんぼりに・・・で始まる歌の詩がサトウハチロウーさんでこの詩を作詞した時 子供さんが三人か?四人いらしたのに奥さんと離婚して自分で子供さん達を育てていたので
子供達が寂しくない様に この歌を作ったとの話を子供の頃に聞かされたか
本で読んだか忘れましたが 今では日本国中 幼稚園の子供達は大声で元気
に歌っている後世に残る楽しい歌です あの飄々とした顔 文字も優しさのある
色紙など何処の家庭には一枚はあり元気ずけられた人も多いと思いますが私
は子供心にショックを受けたのでしょう、昔の文人の偉さも感じています。
返信 この頃ではその時に起こった『話題』とか『記念すべき事柄』をお雛様にするのがあります、それだけ『ひな祭り』は日本の記念日なのでしょう。

子どもの頃怖かったお雛様。卵のお雛様は可愛いですね★
しかも、手作りとは素晴らしいですね。
今は犬のお雛様などもあるとの事。色々見ますが、私はこのお雛様が好きです。

返信 どの様な思い出このお雛様を作ったんでしょうね、子供の電機で健やかに育ってくれるよう戸の想いが込められているようですね。

コメントする

ページの上へ