フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

 今日は母が「隣の96歳になるおじいさんに、ひ孫を抱いてもらって写真を撮ってくれ」と言われ夕方孫を抱いておじいさんの家を訪問し写真を撮った、96歳とは思えないほどお元気で「おうおう、かわいいのう」といいながらひざに抱いてあやしてくださり、「良く連れて来てくれた」と笑顔で喜んでくれた、赤ちゃんは人に「癒し」を与えてくれるような気がした。 じいと赤子.jpg あけぼの椿.jpg 庭先にある「あけぼの椿」の蕾、先がほんのりピンクになり、椿の赤ちゃんのようだ。

人間の顔の相は 若い時は美男・美女とかで自信を持ったり 劣等感を持ったりで生きて行くのにその人の気持ちがおおきな部分を占めるでしょうが・・・・ある
程度 歳を取ると関係ないですね 96歳のお爺さんには全然見えません 如何に人間らしく 立派にいきてこられたか顔に出ています 人相学的に見れば耳が
とてもおおきいと思います、耳が大きい人は幸せに成ると言われています、   赤ちゃんの耳の大きいこと・・・・・お幸せに過ごされる事でしょう そこが言いたかったのです・・・・それにまだハッキリ眼も見えてないと思うのに指は写真を写す
からか V サインしてます~将来楽しみです(^。^)ゞネ
返信 愛情いっぱいに育ててやりたいと思っています。

コメントする

ページの上へ