フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

大鳥居.jpg  大鳥居
高松稲荷交差点(国道180号と岡山県道241号長野高松線の交点)近くの最上稲荷への参道に昭和47年(1972年)に建立され、高さ27.5m、柱の直径4.6m、総重量2800トンで、全国でも屈指の規模を誇る。 (ウイキペヂィアより)
どんぐり.jpg 仕事帰りの道端に「どんぐり」が落ちていました、子供の頃には、学校から帰ると友達と山へ「どんぐり」を拾いに行ったのを思い出しました、拾ってきて何に使うのではなくただ沢山集めるのが目標だったような気がします、考えてみれば現代の子供たちがこの様な遊びをしているのを見たことがありません、昨年の秋車に乗った若い父親が「このあたりにどんぐりの木はありませんか?」と聞いてきたのを思い出しました、聞くと「どんぐりでコマを作ってやりたい」とのことでした、写真の様な細長いどんぐりでなく丸い少し大きめのどんぐりで作ればよくまわるでしょうね!(大きなどんぐりは「アベマキ」の実)写真の実は「コナラ」

大鳥居ごっちいのう。こまい頃から鳥居を見ると石を投げてうまく上へすける(のっける)と願いごとが叶うゆうて投ぎょうたがそんなことをするのは岡山人だけらしい。ひょっとしたらバチあたりな事をしょうたんじゃろうか。どんぐりは秋に拾って虫のないのを蒔くと春に芽が出ます。鉢にたくさん蒔くとトトロの森ができます。もう何年も続けているので鉢がいっぱいです。他にもシャンゼリゼで拾ったマロニエ、京都で拾った楓、食べたあとのアボカドなど。手ぶらじゃあ帰れんのう。

返信 左党じんこさんは日頃の生活をものすごーエンジョイしとるなー、生活に余裕を感じるのー、どんぐりを巻いて芽をだすのーみてーもんじゃ、こんどやってみゅーかのー。
鳥井にししゅーすけるなー岡山だけかー、他の所じゃやらんのじゃろーか、大阪のほうじゃーどねんんら、周りの人に聞ーてみてくれー、またコメントたのまーよー。

コメントする

ページの上へ