フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

1月9,10と仕事と旧友に会うのを兼ねて名古屋へ行きました、4年ぶり位かな?先回言った時にはJRのツインタワーが出来上がっていたかどうかは不明、駅前のノッポビルはまだ出来上がっていなかった、仕事の話はあまり出来ないが、金曜日の夕方仕事終了、名古屋の中川区伏屋のKさん宅が名古屋の定宿である、大学の合唱団からの友人で長い付き合い付き合いである、何時伺っても気兼ねがない、奥様も合唱団の関係で結婚前から良く知っている、もう長男の方がご結婚され同居されているが時の過ぎる速さを感じてしまう。大学時代に自分の庭のように飛び回っていた所だが、今わ様変わりしてどこに行くのも確認しながら出ないといけない感じがしてしまう。
彼わ家業の工場を継ぎ、長男も昨年から親父と一緒に和菓子の材料を作っている、毎年田舎の私にお餅を送って頂いている、とても美味しい、今回その作業を見させていただいた、一晩水につけておいたもち米を蒸気で蒸し上げる、 蒸気.jpg 蒸しあがったもち米を臼に、さすがに杵でつくわけには行かないので機械でつく、又これが面白い杵は機械で上方に持ち上げられ重さで落下してくる、その時右手にある(手の形をした、5本の指もある)がきちんともち米をかき寄せている、
餅つきを機械に置き換えている、ものの10分もたたないうちに美味しそうなお餅が出来上がった。 餅つき.jpg こうして1臼ごと機械式とは言え手をかけて作るのだから美味しいはずである、この続きは又明日。

名古屋の和菓子というとういろうでせうか・・?出版パーティーの時、私も歌を作ってみたのですがどうしても下の句が出来ませんでした(川柳脳?)母と伯母の協力でついに完成しました。   はらからの 集いて楽し 新春(はる)の宴 幸多かれと 獅子舞踊る 
返信 大変だったでしょう、いい歌が出来ましたね、早速母に見せてコメントをしてもらいます。  

コメントする

ページの上へ