フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

左党さんからのコメントで「便利さを求め何か大事なものを忘れてしまったのではないか?」と有りました、現代はお金さえあればほとんどの事は実現可能だと思う、物的な物を追い求めてばかりいる、確かにお金が無ければ生活できないしかし家族のつながり、友人との、仕事での関係は大切である、しかし現在社会問題となっている派遣社員、解雇と同時に住むところさえなくなってしまう恐ろしさを創造できるだろうか、昔は現在と比べると(3,40年前)皆が質素な生活をしていた、牛肉など1年に2,3度口に入ればいいほうであったと思う、動物性たんぱく質は家で飼っていた「鶏」をおじいさんが料理し食べていた、子供ながらに今も覚えている、何が幸せかもう一度じっくり考えてみてはどうだろうか。
先々回に「カレーの盛り方」について聞いたが皆さんから回答がありません、再度お聞きします。
カレーの盛り付けで『向かって左がご飯、右がカレーのルー』かその反対か?右利き、左利きでその位置は変るのか?家庭での皆さんの食べ方を観察してみてください。 木々.jpg  太陽.jpg

棚田の写真を掲載したら早速「rrkugaki」さんより美しい写真が届きました。 棚田 042.jpg 棚田 053.jpg 畦の緑と土のコントラストがとてもきれいです、農村のありのままの風景があるようです、昔は少しの土地でも水田にと開墾下のだと思います、水田は防災の面でも地域に貢献していると思います、ひとつひとつの水田で溜まる水の量は知れていますが、このように沢山の水田があればその保水量はかなりの量になるはずです、この棚田を維持管理するのは大変でしょうが、ずーと残してほしいものです。「rrkugaki」さんありがとうございました。

棚田 棚田.jpg  岡山棚田地図.pdf この写真は「大垪和西地区」(おおはがにしちく)である後でこの地図を発見したが、祖母の出所である「上籾」も棚田の名所らしい、今度時間をゆっくりとって写真を撮りに行こうと思う。棚田は昔(3.40年前)には当たり前で有った、耕地整理で無くなったんだと思う、残念だ。

今日は『カレー』の話じゃ、問題はご飯とカレーのルーの位置じゃ、向かって左がご飯、右がルーじゃ、皆はこの位置関係を意識してたびょーるか?自分はこれが正しいと信じとる、右手にスプーンを持つじゃろー、ルーを少しすくーてご飯ご飯の上にかけるじゃろ、そーして少しまぜまぜして口に運ぶこれが正式な食べ方じゃと思うとる、皆はどげんな食べ方か教えてくれー、楽しみにしとるけぇー
(右利きとと左利きとは違うかもしれんのー)ラジオ番組での話題から。  蝋梅つぼみ.jpg   
蝋梅の花.jpg  今日の写真は蝋梅のつぼみと花じゃ
蝋梅の花びらが「ろう細工」のようなつややかな感じでうつとるじゃろー改めて蝋梅の花を見た事じゃった。

薪ストーブがとても暖かい話はしたが、薪が大量にいることがわかった、10cm角で長さが40cmぐらいの古材を燃やしているが(ひのき)朝から焚き始めると5,6本必要である、クヌギの木(広葉樹)の方が木質が硬く火持ちがいいのだが25cm位のわっかに入ったまきがひとつ¥570-もする石油より高いかもしれない、来年に備え寒い時期に山へ行って『割り木』作りに励まねばならなくなった、木の切り出しやすい山を探して3,4本切り倒して、乾燥させておこうと思っている。又報告します、
今日は創造以上に薪が沢山必要になった話しでした。 後楽園 012.jpg 後楽園 015.jpg 一月十八日天気もどんより小雨も降ってきましたが 後楽園で備中神楽の公演が新殿で行なわれました、私は舞台で観るのは初めてでした。
                             rrakugaki06さんより 写真の投稿がありました

ひょんな事から岩盤浴の仕事があった、岩盤の温度の自動調節器を取り付ける仕事だ、木製の枠にヒーターをステンレスの板に取り付けその上に岩盤(20cm角)を貼り付ける、この岩盤は特殊な石でドイツから取り寄せた(バドガスタイン鉱石)である、ラジュウムを含みラドンを発生する、一枚が・・万円もするらしい、温度調節のため一日設定に時間をとったが外気温が低い為なかなか温度が上昇しない安定するまで3,40分かかる、実際は肌寒くない室内で使用する為条件はもっといいと思う
我が家でも仕事の関係で使用した『岩盤浴ユニット』が設置してあるが、入ると非常に気持ちが良い
冬の寒い日でもユニットの中で汗を書き外の冷気に当たるととても気持ち良い、体が冷えると又入る、贅沢なものである、一回の入浴に必要な電気代は¥200-程度であるが、ユニットの温度が上がるまでに3時間ほどかかるため「今日は入るぞ」と予定していないと入れないのでなかなか使用回数が少ない、今日は岩盤浴の話でした。 ツインタワー.jpgトヨタビル.jpgnter" style="text-align: center; display: block; margin: 0 auto 20px;" /> 田舎者はこのような高いビルに圧倒される、田舎にはこんな大きな建物が無いからだ名古屋駅の「ツインタワー」と 駅を出た正面にあるトヨタのビル(名前はわからない) 

全国各地に美味いもんが沢山ある(その土地の名物)東京のデパートで全国駅弁祭りを行うと行列が出来るほどのにぎわいだそうだ。
岡山の美味いもん?果物では「マスカット」『白桃』「ピオーネ」・・・とあるが食べ物となると「ばらずし」
・・・あまり思いつかない「ままかりの酢つけ」かな広島、大阪のお好み焼き、博多、北海道のラーメン
名古屋は「きしめん」「味噌カツ」「ひつまぶし」と色々ある、岡山でも色々考えているらしく「きにら寿司」を現在PR中である、まだ食べた事は無いが早めに食べてみたいものだ、「きにら」は「ニラ」を光を当てずに生育させる為、香り、食感が非常に良い(においの嫌いな人には?)すましのお吸い物などに薬味として入れると本当に美味しい。
皆さんの中で全国の「これは食べて美味しかった」物があったらお教え願います、(取り寄せが出来ればいいのですが?)又それを食べた時の感想なども教えてください。
話がごちゃごちゃになりましたが悪しからず。 冬の木.jpg 冬の川べりにたっている1本の木々に蔦がまとわりつき、空の雲を見ていると木が動いているように見えました。

人生意気に感ず』
人間は不思議な生き物だ。損得の計算ばかりで人生を送っている、とばかりでなく誰もがこんな経験をしたことがあるのではなかろうか、相手の意気込みに呑み込まれてしまって、「よしわかった」と
行動を共にすることが何度かあった、又自分が何かをやろうと思って相手を説得する時のことを考えてほしい、相手を説得するために熱弁をふるうはずだ、その熱意が相手を動かすのだと思う、「どうなってもいいや」と思って話すのと言葉の強さが違うのだと思う、一生懸命に何かを達成する為に動き回っている人に少しの力でも貸そうと思うのは人間として当たり前の事だと思う。
『人生意気に感ず』いい言葉だ!! 木.jpg

昨年の暮れには「来年はどんな年になるか?」と仕事の予定も無く心配していたが、世の中よく出来たもので、お客様からの仕事が入ってきている、ありがたいものだ、この調子で2月、3月と・・・仕事があれば良いのになー。
今日も現場作業であったが作業中は寒くはあったが雨も降らず、作業が終了した頃からポツポツと雨が降り出した、現在は工場の天井に落ちる雨の音が聞こえている。
近頃忙しくて写真を撮る暇がなかなか無いので昔撮った写真の中から季節はずれの一枚を載せてみよう。 白花.jpg 又花の咲く季節がやって来ます。

今日は屋外での作業であった、昨日「明日は昼頃から雨らしい、作業をするか?」で話し合ったが午前中は何とか雨も降らないだろう、と言うことで作業をやることで決定。
作業前にブルーシートを掛け、雨が降ってきても大丈夫なように準備万端整えて作業に入った、順調に作業は進みんだが天気予報どうり12:00過ぎから雨がポツポツと降り出した、ブルーシートを用意していたおかげで残りの作業も順調に終わり作業終了、天気予報がぴったり当たった、近頃の天気予報はあくる日の天気はかなり正確になったような気がする、このように雨が振るのが的中するのは良いが、『明日は曇りで雨は降らない』との予報で、雨が降ったのでは散々である、『絶対』と言うのは無いと思うが何事も備えが大切だと思った今日の作業でした。

太い足の事を「大根足」と呼びますが、実際に足が太くても市販のダイコンの方が細い、太いダイコン足のような「ダイコン」を見たことはない、いや無かったしかし 大根1.jpg 有ったのです、右に小さく見えるのが普通の「ダイコン」今にも引き抜こうとしているのが「ダイコン足見本用」のダイコンです、大味かと思ってふろふきだいこんにして食べましたが、普通のダイコンと同じでとても美味しかったですよ、こんなダイコンばっかり出来るといいですね!

今日孫が産院から帰ってきた、母子とも元気で娘の主人も一日休みを取って子供に付きっ切り
だ。自分は子供が生まれた頃仕事で夜が大変遅かった、帰って寝ている子供をつつき起こすのを妻に叱られたのを今も覚えている、孫の主人も、ずーと子供の寝顔を見ているのが印象的でした、娘も母親一年生ですべての事が様になっていない、もう一月もたつと一人前の母親になるんだろうと思う、自分もおじいさん一年生だ。 母子.jpg

名古屋の友人宅へ一泊させてもらった時店先に「米粉」が置いてあった(友人宅は米の原料加工を生業としている)私が「米粉なんに使うの?」と聞くと奥様が「てんぷらに使うとカラット揚がって美味しいわよ!」とのこと、昨日米粉を購入しておいたので今日の夕食は何にしようかの妻の問に「てんぷら」と答え野菜の掻き揚げにすることに決定、我が家で作っていないごぼうとニンジン、えびを購入して夕食の時作った、米粉は小麦粉と違い混ぜる時「だま」になりにくくて良い、早速寄せ揚げを作ってみた、見た感じは小麦粉となんだ変りはない、揚げたてを早速食べてみた、我が家で作るてんぷらのやわらかさとは違い、パリッとした歯ごたえがある、てんぷらがさめても歯ごたえがありとっても美味しい、小麦粉よりは若干価格は高いようだが、これからはてんぷらは『米粉』で作るようにしようと妻が言っていた、(友人にも教えるそうだ)皆さんも是非米粉でてんぷらを作ってもいて見てください。

大阪の兄へ宅配便で野菜を送った、84歳になる母が大阪へ野菜を送る「スーパーで買う野菜より白菜は甘味がありとても美味しい」との事、午前中野菜(大根、白菜、かぶら)を収穫に行き、ダンボールの箱に詰めて夕方近くの宅配便の営業所まで持ち込んだ、重量が20Kg強あった、運送費は¥1.690-であった、お金の事だけ考えると大阪で買ったほうが安いのではないか?と思うのであるが、この荷物の中には母の(故郷の)愛情がぎっしりと詰まっている、夕方「スカイプ」で『今日送ったから』と母の弾んだ声を聞くと長年離れていても子を思う親の心はちっとも変っていない、自分も子供が出来て初めて親の心がわかったような気がするし、孫が出来て又違う感情が芽生えたような気がする、勝手なものだ、その立場に立たないとその人の心がわからないなんて、と思った今日一日でした。 義姉冬の桜.jpg しげの里さんが撮影された写真(冬の芽が出る前の桜)春には満開の桜の写真を期待しています。

地裁頃の記憶ははっきりしていないしかし写真だとか親の話など聞いていると次第によみがえってくる、不思議なものだ、近頃テレビを見ていても顔はわかるが名前が出てこない、「段々とし歳をとったかなー」と思っていると何かの拍子で名前が浮かんでくる、人間の脳の中はどうなっているんだろう、近々のことは忘れてしまうが、昔の事は良く覚えている、仕事で何度も経験している事はなかなか忘れない、人間よく出来たものだ、忘れない為に実践していることがある、『書く』ことである、書くことにより脳の記憶細胞により記憶の事が残るような気がする。  今日も柳本先生の写真集から
両子寺説明.jpg 両子寺.jpg

先日オーブンレンジの扉が壊れて電気店に修理に出していたのが帰ってきた、修理費が¥4.095-であった、部品¥400- 技術料¥3.500- 消費税¥195-であった、内容はドアを引き込むバネが破損しているとの事、自分でも部品さえあれば修理できたのにと思うと高いような気がするが、修理するほうにとっては、修理の箇所を確認し、部品を取り付け配達しなければならない、はたして¥3.500―が高いのか?安いのか?と思った今回の修理依頼の話でした。
さて今日も一日エリマキトカゲの様に『ネックウオーマー』を首に巻き市内のお客様と打ち合わせで動いたがこの襟巻きはとっても暖かかったですよ、寒い日に外を歩いて移動するにはもってこいです、でも耳がとっても冷たくなるので冷たくならないグッズを探さなくては?皆さんもお試しあれ!!
柳本先生の写真集より 
富貴寺説明.jpg 富貴寺.jpg

今日会社の税理士が半期決算の件で会社に来て決算書類の整理をしてもらった、なんとぜいきんのを多く払っている事か、事業税、社会保険、消費税、市県民税、所得税等々、税金もきちんと明朗会計で使ってくれるならあまり問題はないと思う、しかし現在の税金の使われ方は不明朗といわざるを得ない、もっとオープンにすべきである。
話は変るが今日は非常に寒かった、事務所の水道が凍って水がしばらくでなかった、これからが寒さも一段と冷え込む季節だ、風邪を引かないように充分注意しなければならない、寒がり屋の自分としては「ヒートテック」プラス「ネックウオーマー」を新たに購入した、マフラーの簡易版で輪か状のもので頭からかぶって首の周りを暖かくする、これが想像以上に暖かい、一度使用を始めると離せなくなってしまった、お客様を訪問する時以外は何時も首に巻いている、この冬のアイテムとして一度体験してください。 クマサン.jpg 名古屋ツインタワーの2階ベランダにあった「クマ」の飾り物です

1月13日明け方嫁ぎ先の長女に子供が生まれました、初めての孫です。
先日の夕方から待つこと11時間あまり、午前5時5分に男児誕生です、自分の子供のときは仕事か何かで、病院で出産を今か今かと待った覚えはありませんでしたが、今回は妻と、先方のご両親と4人でひたすら待つ11時間でした、無事生まれホットしています。写真を見てやってください。 孫01.jpg 五体満足で母子とも健康だったのが一番でした。

1月9,10と仕事と旧友に会うのを兼ねて名古屋へ行きました、4年ぶり位かな?先回言った時にはJRのツインタワーが出来上がっていたかどうかは不明、駅前のノッポビルはまだ出来上がっていなかった、仕事の話はあまり出来ないが、金曜日の夕方仕事終了、名古屋の中川区伏屋のKさん宅が名古屋の定宿である、大学の合唱団からの友人で長い付き合い付き合いである、何時伺っても気兼ねがない、奥様も合唱団の関係で結婚前から良く知っている、もう長男の方がご結婚され同居されているが時の過ぎる速さを感じてしまう。大学時代に自分の庭のように飛び回っていた所だが、今わ様変わりしてどこに行くのも確認しながら出ないといけない感じがしてしまう。
彼わ家業の工場を継ぎ、長男も昨年から親父と一緒に和菓子の材料を作っている、毎年田舎の私にお餅を送って頂いている、とても美味しい、今回その作業を見させていただいた、一晩水につけておいたもち米を蒸気で蒸し上げる、 蒸気.jpg 蒸しあがったもち米を臼に、さすがに杵でつくわけには行かないので機械でつく、又これが面白い杵は機械で上方に持ち上げられ重さで落下してくる、その時右手にある(手の形をした、5本の指もある)がきちんともち米をかき寄せている、
餅つきを機械に置き換えている、ものの10分もたたないうちに美味しそうなお餅が出来上がった。 餅つき.jpg こうして1臼ごと機械式とは言え手をかけて作るのだから美味しいはずである、この続きは又明日。

 今日も昨日に続き柳本先生の写真集(風景)旅行先 006柳.jpg 005柳.jpg 009柳.jpg 008柳.jpg 私は残念ながら白川郷の合掌作りの家並みを見たことはないが是非一度行って見たい所だ、カメラ片手に合掌造りの家並みの間を歩いてみたい、自分ならどんな写真が撮れるか楽しみである、写真もどんな時どこで写真を撮ったのか添え書きがしてあるともっと写真の見方も変ってくるような気がする、でもなかなかまとめる事が出来ない、柳本先生がおっしゃっていた「文章を書くのが大変だった」と言うことがわかるような気がする。

追伸 9日10日は名古屋出張の為お休みさせていただきます。

 柳本先生の写真集を掲載するのが遅くなり申し訳ありません、この写真集は今回で3冊目です、花、風景、又今回は国東半島の石仏と広範囲にわたって写真を撮られています。 002柳.jpg001柳.jpg 004柳.jpg 003柳.jpg (画像をクリックすると拡大します)
これからも事ある毎に掲載させていただきますのでお楽しみに。

世の中不景気の風が吹き荒れています、これをチャンスにするべく仕事をやります、物は考えようです、悪い話ばかりしていたのではちっとも良くありません。 ところで話は変りますが「くべる」(薪をくべる)と言う言葉ですがこの『くべる』は標準語でしょうか?ちょっと気になったのでわかった人は教えてください。 花2.jpg

今日から皆は仕事なのに、こっそりとゴルフに言って来ました、前会練習もしないでまーまーのスコアーだったので、今回も練習無しで参加したら散々のスコーアーであった、メンバーの人に申し訳ありませんでした、自分もあまり面白くありません、皆さんにご迷惑をかけっぱなしでした、次回からはこのようなことの内容に日頃から素振りの練習をしておかなければと思いつつ帰途に着きました。
明日からは新年のあいさつ回りで、日頃お世話になっている人にご挨拶をと思っております。新年の気分の充実している時にいろんな話を聞けたらと思っております、皆さんも今年の抱負を皆さんの前で発表してください、きっと充実した年になると思います。

今日は母の歌集「マスカット」の出版記念会の開催日でした、天候にも恵まれ、出席予定者も全員そろって11時半より絵画開催されました、会の進行は私の長男が前の日からではあるがプログラムを作って準備しておいたので何とか時間通りに進行することが出来ました。
このように沢山の人に囲まれて出版記念会が出来る事はとても嬉しい事です、本を製作するに当たりお世話になった、敦子さん、喜怒哀楽書房の皆さんに感謝いたします、又会の中でお祝いの暖かいスピーチを頂いた皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。
この会の終了のとき撮影した記念写真を掲載いたします。 出版記念.jpg

今日は何もすることもなく一日中ダラーと過ごしてしまった、ユニクロで売り出しをしていたので暇が有ったので出かけた、国道まで注射の列がつながっておりとてもすぐ駐車できる状態ではない、となぢの某店舗の駐車場に車を止め広告に掲載されていた「ダウンベスト」を見つけたがフード付きのものしかなくあきらめた、ヒートテックのアンダーウエアーは有るにはあったがサイズが限られており残り少なくなっていた、
明日はいよいよ母の歌集「マスカット」の出版記念会だ、準備万端整えてはいるが?でも母は楽しみにしている様子だ、いよいよ明日で正月休みも終わりだ、気持ちを入れ替えて頑張るぞ!!!

昨日の計画のとうり午前中から煙突の取り付け(建物の外側)を取り付けた、1人ではどうしても取り付けができない為従弟の俊之さんにお願いして取り付けを手伝って貰った、取り付けるための位置が1人では決められない、右に傾いたり左に傾いたりして位置が決まらない、取り付けの位置も高所になる為、2段梯子を持ってきて作業をした、従弟に見てもらいながら壁に取り付けた。 薪ストーブ.jpg  薪ストーブ4.jpg 取り付け後、早速薪を持ってきて点火すると、横に煙突を出しただけの時とは違い煙の抜けが良くなった。今日からエコ暖房が出来る、でも薪は思った以上に燃えるのが早い為沢山必要になると思われる、次の写真はストーブが燃焼している時の写真だが煙がほとんど出ていない。  薪ストーブ3.jpg

明けましておめでとうございます』今年が良い年でありますように。
今年の正月は久しぶりに末の娘も東京から帰省して全員そろってのお正月でした、穏やかな一日で何も無かったのが正月の様で良かったと思います、昨年は年末にかけ経済的に不安要素のあるニュースばかりでしたが、そんな事は言っておられません自分なりに突き進んでゆくだけです。
今日薪ストーブの煙突の取り付けを始めましたが遅く始めたので暗くなり途中で断念しました、明日は早目から作業を始めて完成させます、作業の様子は明日写真入で紹介しますので楽しみにしておいて下さい。 薪ストーブ1.jpg

ページの上へ