フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

昨日は吹屋の小学校と、「吉岡銅山、笹畝坑道」(ささうねこうどう)じゃったなー、今日はこの鉱山で大もうけをした「広兼邸」へ行った時の写真じゃ、山の上のほうへようもこげんな大きい家を建てたもんじゃ、石垣が城のようじゃ、えっぽど金がねーとこげんな家はたたん。 広兼邸全景.jpg これが下の駐車場から撮った全景じゃ、ぼっけかろー 広兼邸説明.jpg 広兼邸玄関.jpg 説明看板と門への上り口じゃこれだけ見てもすげー、横溝正史の「八墓村」の時この家で撮影したそうじゃ、残念ながら中を見んかった、このほかにも「西江邸」と言うのがあるらしんじゃが、時間がのうてみれなんだ、次回の楽しみにととくかのー。

 写真にも写っとるけど、門のすぐ右手に松の木が植わっとって、そりゃー見事に剪定が行き届いとる。まるで大きい盆栽を見ゅうるようなヮ。松葉やこうでぇーれえ短こうに刈り込まれとるんでいっぺん見てみられぇ。
 家ん中も、天井や鴨居にベンガラが塗ってあって、それが年月とともに黒くすすけとんじゃけぇど、その様子がちょっと我が家と似とるもんじゃけぇ、初めて見た時にゃーちぃとばぁ嬉しゅうなったんよ(^^)

 山陽新聞の読者投稿欄で「方言ばあじゃ」というのがあります。70代半ばを過ぎられた方が書かれている岡山弁は少し上品なように感じます。

返信 岡山弁で文章を書くのはでーれーむずかしーのー、岡山弁をしっとるひたーええんじゃがー、しらんひたー何がなんやらわかりゃすまーがのー、松のことじゃけーど、中に入ってか?今回はなけーはいらなんだー、次ー行った時よーみとくけん。

コメントする

ページの上へ