フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

えぐい【蘞い】今日ラジオを聴いていると聞きなれない言葉が出てきた「えぐい」である、帰ってネットで調べてみるとかなり昔からある言葉らしい(漢字まである)
本来の意味は「気色悪い」「あくが強い」の意味又は「気が強い」などの意味もあるらしい、日頃聞いた事はあるが意味を知らない言葉も多くある、「えぐい」などの言葉は現代の若者が使うカタカナの言葉ぐらいに思っていた。
今まで使った言葉で無いのでどの様な場面で使えるのか考えておかねばいつまで経っても今後使うことは無いだろう又意味が一般に知られていない言葉は使っても相手に理解されないだろうし。どんな時使ったらいいか考えてください。
先日話題にした「人間万事塞翁が馬」の「人間」の読みを「にんげん」と読むか「じんかん」と読むかについて多くの人に(私の周りの人)聞いてみた大多数の人が「にんげん」と答えた、この逸話の意味を正確に知っている人は約半数の人であった、読みは「にんげん」でもいいが
意味は人間(世間)(世の中)の意味で捉えたほうがいいと思います。
今日の写真は11月17日13:00頃岡山駅前の噴水です、お客さんが名古屋から来られのを待っている間デジカメで取りました、思った以上にいい感じでした。(夏の写真のようです) 噴水.jpg

「えぐい」は普通、「えっぐうー!」という風に使います。つまり、理解不能な、常識はずれなことに出会った時にですね。簡単に言えば、「思ったより値段が高かった」「ひき逃げ犯がホストをしていた」などなど、あまりよいことには使わないようです。逆説的にほめことばに使うかな。しかし、どっちにしても上品とはいえないでしょう。みのかみ家には不似合いでございますわ。ところで、我が家では新しいデジカメを購入いたしました。CANONの10倍ズームのやつです。よい写真が撮れるでしょうか?請うご期待。
返信 本来の意味合いからはかなり使い方が現代風ですね。
良いデジカメ購入しましたね、投稿楽しみにしています。

コメントする

ページの上へ