フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

久しぶりに岡山弁の話「腹がニガル」という言葉がある、標準語ではなかなか説明が出来ない、「痛い」でもなく・・・何と言っていいのやら?又別の言葉で「ハシル」がある、これは前にも話したが、転んですねに擦り傷が出来た時消毒剤の「アカチン」を塗った時「ハシル」のである、ヒリヒリとビリビリとがごちゃ混ぜになった感じである、岡山県人が話をする時こんな岡山弁を無意識の内に使っている、又聞くほうも何の違和感も無く聞いている、その時この言葉の意味を標準語で説明してくれと言っても、すぐ返事が帰ってくる訳ではない、それが方言だろうと思う、考えてみればおかしな話である、言っているほうも、聞いているほうも自分の知識の中の「ああ、あんな感じ」と漠然と聞いているし、しゃべっている。
話は的確に、正確に伝えなければならない 特殊撮影.jpg この写真はどの様にして撮影したのでしょうか?

★★★ 
   どんなにして撮影されたのかわかりません~ 

      大きなダイヤモンドでも買われたのかと思いましたよ 

                                    ★★★
返信
これは1眼レフカメラでないと撮影できません、シャッタースピード遅めでシャッターを切りながらズームリングをまわすとこの様な写真が撮れますよ。

コメントする

ページの上へ