フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

今日「喜怒哀楽書房」(先回は木戸製本所)と書いたが同じ会社らしい、前置きが長くなったが、いよいよ最終段階に近づいてきた、今回は「表紙」(カバー含む)のデザイン、挿入する写真をどの様にするかである、先日初稿を返送した時写真を12枚ほど添付し配置はお任せにしておりましたら、今日その表紙デザインと写真の配置がメールにて送られてきた、この様に形になると考えやすい、母に見せると、「写真が小さくてよく見えないもっと大きくしてもらえないか」とのことなので早速先方へ質問した。
今回本の制作にあたり日頃使わない言葉が何点かあった、「ルビ」(ふり仮名)「キャプション」(説明書き)等である又勉強になった、ちなみに「ルビ」の語源はウイキペディアによると
これはイギリスから輸入された5.5ポイント活字の呼び名が英: ruby(ルビー)であったことからこの活字を「ルビ活字」とよび、それによってつけられた(振られた)文字を「ルビ」とよぶようになった。明治期つまり19世紀後半のイギリスでは活字の大きさを宝石の名前をつけてよんでいた。
勉強になったでしょう
      今日は「しげの里」さんからの写真 (ベランダの花壇」です
大阪玄関前花.JPG

ワ~~嬉しい! 私の作品を載せて貰いました。 有難う♪
これを励みに 花・草・木々・風景・動物・・・色々挑戦してみます。
写真が趣味になりそう・・・(^・^) 御指導よろしく! 
返信
それはよーござんした!沢山撮って作品を応募して下さい、楽しみに待ってます!!

コメントする

ページの上へ