フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

小さい時家で作っていたお好み焼きは広島風のお好み焼きだった、小麦粉、卵等で生地を作り、鉄板の上で薄く延ばしその上にキャベツ、豚肉、ねぎ、紅しょうが等をのせその上に生地の液を少し掛けてひっくり返す、ジュージュー言っても我慢して焼きあがったら又ひっくり返してお好みソース&マヨネーズを掛け最後に青海苔と鰹節お載せ食べる、これが我が家のお好み焼きです、中に入れる具はその時々で変ります。
岡山のお好み焼き屋さんは大阪風と広島風半々のような気がします、私はどちらかといえば広島風の方が好きです、具と生地を一緒に混ぜて焼くのはどうも慣れません、あなたのご家庭はどちらですか?
話は変りますが「もんじゃ焼き」なる食べ物があるらしいのですが(言葉で聞く限りは美味しそうなのですが?)どんな料理なのか教えてください。
        絵 天野亮三、多恵   「野の花の隣で」詩画集より
image0.jpg
  私の好きな絵です、ほんわかとした春のひを思い出します。

我が家でも、だいたい週1くらいでお好み焼きをします。だいたい、金曜の晩ご飯。1週間、もう疲れ果てて、献立を考える気力がなくなった時やね。山芋は必ず入れます。フードプロセッサーで、ガイーンと荒挽きにして、キャベツも刻むのは面倒なので、機械任せです。で、もんじゃ焼きですね。東京月島でいただいたのですが、とにかくしょっぱい。ビール党にはよいのでしょうけど・・・。水分が多いのでいつまでもべとべとで煮えてるんだか生煮えなんだかけじめがわからんし。わたしゃ好かんね。そういえば、ずっと昔の年末に奉還町の西の端っこにもんじゃ焼き屋を見つけて行ったことがあります。そこのおばちゃんはめっさ愛想が悪くて、「もんじゃ焼きは鉄板が汚れるからいやじゃ。」とかなんとか文句を言われました。あまりに感じが悪かったので味は覚えていません。でも、先日歩いていたら、まだその店があって看板のトップは「もんじゃ焼き」でした。一度勇気を出してトライされてはいかがでしょう。
返信
なんかお話を聞いていると食べたくなくなりました、又食べたくなったらチャレンジします。

良い絵ですね。 ほんわか しました。

95・96・・・100回! プレッシャーかな?
気負いなく、いつもどうり スンナリ通り過ぎたら本物だね。
このブログも 生活の一部になり、長く続くことでしょう。
御活躍を祈ります。

応援してくれた お陰で 私も(株価と反対で)ゴルフが上向きに
なってきました。
シングルになれば、妻に「最高級ゴルフセット」を買って貰います。
引き続き応援宜しくお願いします。
返信
それはよーござんした、ゴルフが上達するのと、株価が上がるのとどちらがいいのでしょう?株価は「他力本願」ゴルフが上達するのは「本人次第」

優等生的答え
 「大きく 日本・世界情勢を考えて{株価}です」

明日は又、又ゴルフです。
本人次第で頑張って来ます。
返信 早くシングルになって「最高級ゴルフセット」を手に入れてください。

コメントする

ページの上へ