フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

当地で「つぐねいも」なる名産品がある、この芋は通常地元スパー等で販売されている、長いもとよく似た(外観は別物)芋である、特徴はすりおろした時の粘りけである、長いもなど到底及ばない、とろろご飯にして食べると、とっても美味しい(だし汁にといて)、又角切りにして煮付けてもいい、我が家では「つぐねいも」が手に入るとすりおろして、お好み焼きの小麦粉に混ぜ込んで使用する、すると何故かもちもちとした食感と、腰のある生地に仕上がる、プロが作ったお好み焼きになる、一度試してみたらどうだろう、「つぐねいも」は我が家でも数年前まで母が作っていたが、年老いて作らなくなった、なかなか手のかかる作物である、しかし美味しい(珍味である)もし八百屋さんで売っているのを見かけたら食べてみてください。
       大きさは握りこぶし大(つぐねいもの中では大きいほう)
つぐねいも.jpg

我が家の休日の昼食メニューNo1のお好み焼きにはつぐね芋が重宝です。
水を一滴も入れず、つぐね芋か、山芋を入れて作ります。
つぐね芋の方が粘り気があり、美味しいですよね。
そんなに手のかかる作物だったのですね。
頂いていた事、改めて感謝します。

返信
野菜作りを一度経験してみると良くわかりますよ。

コメントする

ページの上へ