フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

天野亮三、多恵ご夫妻の「野の花の隣で」の詩画集の出版祝賀会に参加しました。
この様な祝賀会にご招待を頂くのは始めての事であり、楽しみにしておりました、会は午後4時に岡山プラザホテル4階の「鶴鳴の間」で行われ出席者は100人近く、大変多くの人がご参加されておりました、会はご夫妻のお人柄そのままに愉快で楽しく進められました、フルートの演奏あり、築地文夫様のバリトン独唱あり(荒城の月、菩提樹)会は益々盛り上がり大変楽しい祝賀会でした、同じテーブルに同席させて頂いた亮三さんの高校よりのご友人と若き日の亮三さんの思い出話をお聞かせいただき、今まで抱いていたお人柄とは別の一面を知った会でした、最後に多恵夫人のピアノ演奏で亮三さんが谷村新司の「昴」を熱唱され閉幕となりました。
途中の抽選会で亮三さんの絵を妻がくじ引きで幸運にも引き当て「松虫草」の絵まで頂いて帰りました、とてもあたたかな祝賀会でした。
松虫草.jpg

散髪!なつかしいですね。うちらもお世話になりました。私も最近まで息子の髪を切っていました。床屋に行くと坊ちゃん刈りになるのでベッカム刈りになるようがんばりました。植木屋気分で調子にのって刈りすぎたこともあります。

子供の散髪だと思っていい加減にしてはいけません。息子の散髪をして虎刈りになり2度とさせてもらえませんでした。

コメントする

ページの上へ