フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

またまた気になる言葉です、「愛しい」(いとしい)「愛おしい」(いとおしい)
「愛しい」と書いて「かなしい」と読むこともあります、つまり「愛」とは本質的に「うしなったらこまる」ということのようです、だから「愛しい」と書いて「かなしい」ということが起こるわけです。
日本の言葉がこんなに解釈が難しいことがよりいっそう日本語を美しいと思うようになる原因かもしれません、「アイ、ラブ、ユー」「ウオ、アイ、ニィー」「イッヒ、リーベ、リッヒ」外来語は「私はあなたを愛します」と言葉が簡潔でそれ以外の創造が出来ません、日本語は「愛してる」
誰が?誰を?が抜けています、創造の世界です、面白いですねー、他にも気になる言葉がありましたらお知らせ下さい。
昨日の我が家の「キンモクセイ」の写真です
きんもくせい.jpg

きんもくせい2.jpg

コメントする

ページの上へ