フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

馥郁(ふくいく)としたキンモクセイの香り
「馥郁」と言う言葉を久しく使ったことが無い、いや今まで書いた事も、言葉にしたことも無いような気がする。
我が家の庭にキンモクセイの木が植えてある、常緑樹で初秋に黄色の小さな花を付ける、この花は馥郁としたキンモクセイの香りと言う言葉がぴったりの花である、近くを通っただけでも甘い香りが流れてくる、癒される香りである。
この香りがするともう秋だなあーと思う、真っ青な秋空の下でキンモクセイの香りを楽しみながら一日をゆっくり過ごしてみたいものだ!!
野の花の隣で.jpg
                    (画像をクリックして下さい)
   詩 天野多恵   挿絵 天野亮三   (詩画集「野の花の隣で」より)

素晴らしい絵と写真に 心なごむ毎日です。

「馥郁とした金木犀の香り・・・」
手紙の挨拶文に拝借します。

「真っ青な青空のもと・・・」 騒音と 空気の悪い都会では無理でしょうが
情景は手に取るように解ります。
本当に空の色が違いますね!

返信
秋です、日本語のすばらしさに乾杯!!!

もう86回かァ 順調に難なく来られましたね!(難は有りましたか?)
100回は目前!
今後も肩の力を抜いて、思うままに続けて下さい。
今迄ので充分! 「It's OK !」 です。
毎日・楽しみに見ています。

返信
何時も激励ありがとうございます、先はまだ長いですから。

コメントする

ページの上へ