フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

私も一眼レフカメラから離れて10数年経ちますので良くわかりませんが、レンズに○○mmとか、ズーム○○mm~○○mmと書かれています、35mmフイルムを基準としてみると50mmが標準レンズです、今主流の10万円前後のデジタル一眼(デジいち)は画像素子が(APS-C)23.4×16.7です(ちなみに35mmフイルムサイズは36mm×24mmですAPS-Cは35mmフイルムの半分のサイズしかありません、同じ画素数でもコンパクトデジカメによく採用されている1/2.5型CCDのサイズは5.7mm×4.3mmですが、これは面積にすると35mmフィルム1コマ(36mm×24mm)の3%にも満たない小ささです。これが価格の大きな差となっています、普通の写真の大きさでならほとんど見ただけではわかりません。
なぜ画像素子の話をしたかと言うと、同じ焦点距離50mmのレンズをつけた場合画素数が1/2になれば75mmとなってしまうからです、標準レンズが少し望遠レンズとなります、そこのところを注意しなければなりません、又コンパクトデジカメ(コンデジ)は見てのとうり、非常にレンズの口径がデジいちと比べ小さいのがわかります、デジいちとコンデジの大きな違いは画像サイズとレンズと言っても過言ではないでしょう、話の続きは又の機会にしましょう。山ぶどう.jpg
                 水彩画(はがきサイズ)山ぶどう

画素・・・やら  素粒子・・・(? 関係ないか ^^;)
チンプンカンプン なれど  いつかデジカメで 
このコーナーに投稿したいと思っています。

返信
好きこそものの上手なれ、好きだったら何でも覚えられますよ。

コメントする

ページの上へ