フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

つい最近のニュースで山歩きしていた人が熊に襲われ大怪我をした事を報道していた、
今日のラジオで「熊が教えてくれた自然破壊」だったと思うが熊が人里へ近年多く出没する様になり、熊と人との生活の場が近くなったとの話があった。
ラジオのゲストは中学校の理科の先生をしておられた女の方であった、彼女の教え子が新聞に「熊が近頃人を襲うようになったのは自然が破壊されているからだ」の趣旨の投稿をして、それを先生が読んだのがきっかけで、現在は先生をやめ自然保護活動をされているとのことでした。
熊が生活している所は主に奥山と呼ばれる人里はなれた広葉樹林の中であった、しかし近年広葉樹林を伐採し檜、松、杉等の針葉樹への植林が国の方針で進められた為、熊の食料である木の実がなくなり仕方なしに人里近くまで出没するようになったと考えられるとの事であった、
私のところでも、広葉樹の山を伐採し、檜を植林している、奥山ではないが自然環境は変化している、広葉樹は根が広く深く張るが、針葉樹は浅いそのため保水力も弱く、風などですぐ倒れてしまう、広葉樹林は保水力が強い為大雨が降ってもすぐ河川には流れてこない
少しずつ少しずつ貯めた水を流すのである、ただ経済的な面(針葉樹は真っ直ぐ伸びる為建築材料として利用価値が高い)高く売れる、広葉樹は長く真っ直ぐな柱のような材料が取れない、こんな目先だけの事で自然を破壊していいのだろうか、便利、簡単、早いそんな事だけを目標に事を進めてはいけない、都会の人は自然に触れる事が少ないと思いますが、一緒に自然と共存できるようやって行こうではありませんか。

誰かが.jpg

自然破壊につながる事を、無意識のうちにしてしまっている事ってとても多いですね。
都会にいると、針葉樹の山々でさえ、「自然」と感じてしまいますが、人間の作り出したものなんですよね。
事あるごとに再認識し、少しの事から変えていく意識が必要だと思います。
都会にいる分、せめて牛乳パックやトレーなどのリサイクルや、ごみの分別、ペットボトルの蓋収集(ワクチンが買えます)など、何か出来る事を探しながらしています。
また小さい事でも私たちに出来る事、あればご紹介下さい。

返信
皆が小さなことを行えば、大きな効果が出てきます、何時も「自然を大切に」を思っていてください。これが大切なのです

だれかが ちゃんと 見てるから。 ・・・そうだね! 
そして 自分が ちゃんと 見てるから。
僕は 正直に 生きていくぞ!

返信
自分に正直に、これが一番難しい。

コメントする

ページの上へ