フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

『バカの壁』(ばかのかべ)は養老孟司東京大学名誉教授の著書を、ベストセラーであったのが、単行本で出版されていたので久しぶりに買って読んだ、なるほどと思ったことが数多く書かれている、私もコミュニケーションのむづかしさはよく経験している、相手が「わかった」と言っても自分の言おうとしている事のなんパーセントを理解してくれているのだろう?
たとえば白色を相手に伝えようと「卵のような色」と表現した時、相手が烏骨鶏(うこっけい)の卵を空想するともう「色」が違って伝わってしまう。(烏骨鶏の卵の色は薄い肌色)コミュニケーションは伝えようととする者、それを理解しようとする者の共同作業であると思う、本にも書いてあるが「話せばわかる」はうそである、話してもそれを相手が理解しようとしなければ「話してもわからない」である、お互いに相手を理解しようとする事自体が大切であると思う、相手を思う心である。
又民族による(宗教による)考え方の違いについても書かれていた、日本人は「八百万の神」(やおよろずのかみ)一方キリスト教、ユダヤ教、などは一神教である、日本では大きな石、木、などなんでも神が宿っている、しかし他方は神はひとつである、このことが話を複雑にしている、神対神の争いになっている、私には信仰による戦争など理解できない、すべての神は争いを否定しているのではないのか!以上
話には全く関係の無い庭先にあった小さな赤い実

庭の赤い実.jpg

 私も前々から、自分が伝えたいことを相手に理解してもらうことの困難さを痛感してました。
 「10」のことを話しても、おそらく「3~4」ぐらいしか解ってもらえないだろうなあと考え、ついつい15も20もしゃべってしまうのです。その結果として論点がボケてしまい、ますます伝わりにくくなってしまうことが多々あります。十人十色、難しいですねェ。

 という理由から私は必要以上(周りの人から見れば)に話しているわけでありまして、決しておしゃべりではありませんので…(笑)
返信
充分説明しようとすると、回りくどくなり、簡単では説明が付かない、どうしたらいいんでしょうね?

同感! 同感!

 お互いに 「早とちり」 「早飲み込み」 で
 間違って伝わる事もありますね!

 大事な用件なら「解って下さいましたか?」と確認する。 
 復唱して貰うのは・・・失礼かな?  失礼だな!
 矢張り難しい。
返信
あんまり考えながら話するのも難しいですね

コメントする

ページの上へ