フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

昨日はどーも失礼いたしました。
今日は朝から吉尾区の「道造り」区内の道路、池の土手の補修と草刈を朝より行いました、曇り空でしたが雨も降らず熱くも無く午後3時ごろ終了いたしました。
午後4時より吉尾区の事業報告と連絡事項の発表が有りその後慰労会があり久しぶりに話す人も何人かいました。
その中で岡山市が政令指定都市移行に伴い又住所表示が変るとの話が話題となりました。
現在「岡山市御津吉尾」来春政令都市移行後「岡山市北区御津吉尾」その半年後御津特例区が廃止になると「岡山市北区吉尾」との表示変更になるようです、そこで問題なのが「御津」と言う表示を残すか残さないかです、高齢者の方の中には「御津」と言う文字は文化だとおっしゃり「残すべきだ、又ある人は「手紙を書くにも、書類を書くにも文字は少ないほうが良い」残すべきで無い、と対立しております、私自身は残すの方賛成かな?と今は考えております、あなたはどう考えますか。


大池から.jpg
                        大池から

画数の多い字なので、手紙を送るのには確かに楽になりますね★
でもやはり長い間親しまれて来た愛着のある地名。
無くすとなると寂しいものです。
お住まいの方は何度も住所を書く機会があるのでお困りの方もいらっしゃると思いますが、私は残して欲しいに1票です。

返信
地名も文化、残ってくれればいいのになー

谷間の寒村の村が町になったのが約50年前、市になったのが5年ほど前、今度は区になるのですか。
区には大きなビルが林立するイメージなのですが、半世紀前の家並みはそのままで、道路が多少広く舗装されたことが変化しただけ。
こんな村が区になるいいのかなと感じます。
行政の効率化で、行政と住民との距離が遠く離れていってしまったと言うことなんでしょうか。

返信
良くなったのは住所を書くとき簡単になっただけかも知れません、地名と一緒に昔の思い出まで無くなってしまう様な気がします。

コメントする

ページの上へ