フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

言葉で一字違うと全く違う意味になってしまうことがあります、
ラジオで変な物をコレクションしている事を話題にしていました、ペットボトル、包装紙、などいかに収集するのが大変か、又新しいものが手に入ったときの感動等話が進んで行き、「ティーバッグ」を集めている話題になりました、その時なぜか「ティーバッグ」が「ティーバック」に聞こえたのです、天下の公共放送局が「ティーバック」の収集を話題にしていいのか?と思っているうちに「紅茶なにやら・・・・」と話が進んでいるでは有りませんか?初めて自分の聞き違いに気づきました、自分1人でよかったのですが「ああ勘違い」こんな事が皆さん経験していませんか又一文字で全く意味の違う言葉が有ったら教えてください。
ああ勘違いの話題でした。

 以前の話ですが、うちの事務所(会社)には毎月1回税務相談会で税理士の方が来られていました。また、取引先の業者でギフト屋さんの「JGC]というのがありました。
 ある日事務所に来られたおばちゃんから、「じぇーりしは、いつ来られるんでェ?」と聞かれた窓口のコが、「決まってないけど電話かけたらすぐ来てくれますよ。」と応えてました。その後で「なんであのおばちゃんJGCを知っとんじゃろう?」と言うので、他のみんなは大笑い。
 岡山弁ならではの間違いかと思います。

返信
「あー聴き違い」誰にでも有りますよねー(結果が良いか、悪いか)どっちかな?
だから英語のヒアリングなんてとーても!

USJとUFJ、どちらも言う前に一旦頭で考えま~す。

返信
私はUSJ、UFJ即説明せよと問われても明快に回答できません、USJ映画の関係?、UFJ銀行?、ぐらい。

すみません。USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)UFJ(銀行)です。
大阪在住なので、USJがあり、我が家の隣にUFJの社宅があるのでどちらも話題によく出ます。

返信
アー良かった、大体合っていますね!

コメントする

ページの上へ