フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

小さい頃ほしいおもちゃがあると「○○ちゃんも××ちゃんも持っている」だから僕にも買ってほしいと親に言った物だ、又「○○ちゃんにも××ちゃんにも相談したら賛成してくれた」だから自分の行動は正しいと相手に理解を求める。
この場合相談する相手が問題である、最初から賛成してくれるであろう人を自分で選び相談するからである、「あの人は自分の意見に反対だろう」と思われる人には最初から相談しない
、そこのところをわきまえて自分の行動を取ってほしい、よく「お前が賛成したからやったのに失敗してしまったじゃないか」と言う言葉を聴く事がある、しかし周りの人の言葉はその人の意見であり、自分が行動する場合は「参考意見」として聞くべきで、結論を出すのは自分自身である。すべての行動は自分自身で責任を取るべきと思う。相手が自分に対し「苦言」を言ってくれる人を大切にしなければ、又相手に「苦言」を言える人にならなければ。
庭の花.jpg
                         庭の花(やぶらん)

今日の写真のお花はなんでしょうか。「リュウノヒゲ」かと思ったのですが、ちょっと調べてみたら違うみたい。子どもの頃、「リュウノヒゲ」の青い実を細い竹で作った鉄砲に詰めて飛ばしたのを思い出しました。あの鉄砲は誰が作ってくれたのでしょう。おじいちゃんだったかなあ?「みのかみ」くんだったかなあ?だれか覚えてないですか?

返信
またまた古い話ですね「ぐす玉鉄砲」小さい時に良く作って遊んでいました、小刀(こがたな)を文房具やで買って山へ竹(和竹)を取りに行き友達とどちらが遠くまで飛ぶか競争したものです。「竹とんぼ」「パッチン」(めんこ)「じぃんや」(相手の陣地にタッチすると勝ち)「馬乗り」「かんけり」・・・・色々思い出しますが今そんな遊びをしている子供を見たこと有りません

よほど気心の知れた人でないと「苦言」は言いにくい私ですが、家族にはドンドン ドシドシ 言いますよ~~~!
                          匿名にします
返信
相手が気に入らない事など言いたい訳ありません、でも言う、そこに相手を思うやさしさを見出さなければならない、とは知りつつ「苦言など聞きたくない」私がいます。

「お前が言ったからしたのに!」をよく言われます・・・
人に物を言う時は、きちんと説得しないといけませんね。

返信
相手に自分の考えを伝えるくらい(正確に)難しい事はありません、又相手の言葉を理解するほど難しい事も有りません、会話は難しいと思います。

紀の川さん~
この花は、ヤブラン(ユリ科)です、花言葉  誠の心
濃い緑色の葉をしっかりと張りめぐらし、花茎の先に六弁花を多数つけています。
とても、強い花です。雑草の中でも アッ今年も咲いてくれた、と思える花です。

返信
植物博士が居てありがとうございます、

コメントする

ページの上へ