フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

またまた岡山弁昨日の問題
KTT「けーてーてー」書いておいて下さいが正解です、使用例としましては、KKTT「けーけーてーてー」(最初のけーにアクセント)これを書いておいて下さい」のように使用します。
今回のお題目「めげる」これも岡山県人にしか理解できない言葉だと思います。
と書きましたがネットで調べてみると、兵庫、徳島あたりでも使っているらしい、しかし「人生めげずに頑張りましょう」の中の「めげずに」は全国区の様な気もします。
めげるは「壊れる」の意味合いで使用します、「このラジオめげてしもたー」(このラジオ壊れてしまった)よって人生めげずに・・・は、人生壊れずに(あきらめないで)がんばる多少意味がちがうかも知れませんが同じ事だと思います。
人生色々ありますが、何時もいいことばかりではありません、皆さんも「めげずに」やりましょー

   野草1.jpg      野草2.jpg
                      野草

大阪でも「めげる」は使います。

 めげずに頑張ろう!の方に使い、

 「めげてしもたー(岡山)」 は 「ヘチャゲテ シモタ(大阪)」です。

返信
「ヘチャゲル」ヘこむ、圧縮される、の様に思います「メゲル」は壊れる、「ガラスのコップがめげてしもーたー」使いもんにならないこと


形が へこんだり するだけでなく、(上記)ラジオが壊れて聞こえなくなった・・・ ガラスコップが壊れた・・・等に「メゲタ」を使うのですね。  了解!

返信
いつもコメント有難うございます。
○ ○ 弁は標準語では言い表せないニュアンスを持っているのだと思います、だからこそ各地方で語り継がれてきているのだと思います、○ ○ 弁と言っていますが
ある時期は「地方なまり」と馬鹿にされ、いなかっぺは「標準語でしゃべらなくては」と苦労した時もありました。

コメントする

ページの上へ