フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

岡山弁をネットで探していると「岡山弁コンバーター」(標準語を岡山弁に自動的に変換)
するソフトがあった。
昨日の内容を変換すると下記の様に変換された、大変面白い

うちと兄たー年齢が7歳離れており、けんかをしても相手にならんこたー前にもブログで述べたが、今回は兄にまつわる話。

うちがこめー頃家で鶏を飼っとった。毎日毎日卵を産む、その卵を食べとった、(食べ方がすばらしい)鶏小屋から産んだばーの卵をとり小さな穴を開け、そこからチューチュー吸いでーて卵を食べ、残った卵の殻にあけた穴を見えんようにそっと鶏小屋へ戻しておく、夕方卵を取りに来た母が「又卵OOちゃんたべたろー」「ぼかーしらん」と口の周りを卵の黄身でベトベトにしーしー返事をしとったらしい(うちにゃー一切記憶にございません)

話しゃー横にせーたが、よくこの鶏小屋へ「へび」が侵入し卵を獲りにくる、(一飲みにして)そんで出番が「兄」である「へび」はいっこも怖くあらん、「へび」のしっぽをつかんでクルクルまわしポーンと投げ放つのである、そりょー見て「わしだって大きくなったらへびぐらいなんともねーわー」と思っとったが、現在でも「へび」に対する恐怖はおんなしである。

あるとき兄と近くの山へ遊びに行っとる時、雑木林の中で「ガサガサ」と音がした、よくみるとせーは「いたち」である、いたちとわかった瞬間兄は来た道を一目散に駆け下り、走りながら「OOいしゅうーなげー」(OOはうちのこと)「いしゅーなげー」(石を投げつけなさい)

と連呼しーしー七歳も年下の弟を置き去りに駆け下りていきたんじゃ。

この時初めて兄に「勝った」と思った次第じゃ。

こめーときの思い出じゃった。

一切手を加えていません。すばらしいソフトです。
特に「こめーときの思い出じゃった。」が感動的でした。
追伸
先回「カヤンゴ」と言う言葉が出てきました。どうも岡山弁のようです
正式名は「ススキ」昔はわら屋根を葺くときなどに使用され、ススキの群生地を「カヤ場」と呼んでいたらしい、そこらあたりから「カヤンゴ」となったのでは?

 星野JAPANメダルに手が届きませんでしたねえ。めっちゃ頑張ってるのに得点力不足ってところは反町JAPANと相通ずるものが…。
 というような話はさておいて、相変わらずの岡山弁シリーズです。観光地の土産物屋とかによくある岡山弁番付に「ずどほん」というのがありますが、あれってどの辺りで遣っているのですか?「でーれー」とか「ぼっこー」と同じ意味だと思うのですが、少なくとも岡山市内では聞いたことがありません。知ってる方がいらっしゃいましたら教えてください。
 岡山弁の中に、更に吉尾弁というのがあるらしく、母がよく使っているのに世間では通じない言葉が結構あります。その一つが「しきにつく」。鍋が焦げ付くことです。「しき」は「敷き=底」で底に付いてとれなくなるということなんだろうと勝手に解釈しているのですが、大概の人には通じません……!?これは吉尾弁なのでしょうか?

返信
ウソー「しきにつく」が吉尾弁?「岡山弁研究会」のホームページを見てみたが無かった。周りの人に聞いてみます。
コメント有難う

またヘビの話ですが、先日、同級生で集まったときにSさんが夜に洗濯物を干そうと物干し竿に手をかけたらなんだかズルッとしたとか。そう、ヘビが物干し竿の上に長々とのびてのっかっていたそうです。おぞましい話や。あーちゃんなら気を失っていたかも。「あーちゃん」というのも懐かしい呼び方ですね。岡山弁?
久しぶりに集まっても、ヘビやらゴキブリやらムカデの話で盛り上がるなんてなんだかなあー・・・と思った次第です。

返信
このコメントを読みながら岡山弁かどうか不明ですが「クチナワ」と言う言葉を聞いた事はありませんか。良く祖母が話していました。そうそう縄に口があるのです。当地では通じると思います、調査してみてください。

 今回2度目の登場です。またまた岡山弁を熱く語ります。
 そもそも岡山弁は、大和の時代から始まっているのです。吉備地方は古来より奈良・平安といった近畿地方と深い繋がりがあり、その根底には朝廷文化が流れているのです。つまり岡山弁は7~8世紀の標準語から派生しているのです(と信じています)。
 例えば岡山でよく(?)つかう「けなりぃ=うらやましい」は「希なり=数少ないから欲しい」つまり「ありがとう=有り難し」であり、「あんべぇ=按配」、「按=鞍」で『馬に乗ったとき鞍の位置がピタッと決まってて気持ちがよい』という意味なのです。ちなみに「塩梅」とはチーと異なります。
 さあ皆さん岡山弁を漢字に直してみましょう!
 みのかみマスカット園のブログがいつの間にか「岡山弁研究会Ⅱ」になっている……。

返信
何時もうんちくのあるコメント有難うございます。
今まで岡山弁は意識しないで(岡山県人が岡山県人と話す場合)使っていました
今は意識して使っている様に思います
文章も岡山弁言葉で意識しないで書ければイイナアー

 
希なり・・・ マタマタ 「ナルホド!」 と思いました。
 
 漢字に直したら、意味が解る事は よく有りますね。

 
ところで  うんちくオジサン・・・お兄さんかな?

 「オカンキ」は漢字で どう書きますか?


                          ナルホドおばさん より

 「おかんき」って岡山弁かと思っていたらどうやらそうでもなかったみたいで。
お経が漢字だらけなもので「おかんき」を漢字でしゃべったことがなく早速調べてみました。

「御看経」と書くんですか…、読めん(^_^;)

 我が家は日蓮宗なのですが、漢字で「御看経」と書くのは真言宗で、日蓮宗は「オカンキ」でよいのだ!(笑)

 早速 調べて下さって有難うございました。
 ゼッタイ 岡山弁だと思っていました。
 解らない事が解決すると スッキリ しますね!
 今後とも宜しく御願いします。     
                      ナルホドおばさん(^・^)

はじめまして。初めてすがお邪魔致します。とても素敵な写真やマスカット園の様子を拝見できてうれしく思います。これからちょくちょくお邪魔致します。マスカット大好きなので^^とても楽しみです。

返信
大阪の金魚さん、コメントありがとうございます、今年は天候に恵まれとても美味しい「マスカット」が収穫できました、来年はぜひとも食べてください、現在は葉がまだ残っており、これが枯れて落葉を待って葉を描きだします、(葉には病害虫が多い為温室の外で焼却します)冬の間も来年に向けて色々作業があります、途中経過を報告いたします。

コメントする

ページの上へ