フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

高校の同期会で岡山弁の話が出て盛り上がった。
その中で「うったて」と言われる言葉が気になった、かなり前にラジオで「うったて」が、岡山でしか通じないと言われていたのを聴いたときがある、他県の人に確かめたわけでは無いが、自分の中では標準語として記憶されている。「なにごともウッタテが肝心」(何をするにも最初が肝心)と言うふうに使っていた。
インターネットで調べてみると、岡山、香川あたりで通じるらしい、「うったて」は習字を習うとき最初の一筆で、筆先から降ろし最初に向きを変えるときに筆に圧力を加える、この動作を「うったて」と自分は解釈している。
岡山県に育ち県外で生活している方は周りの人に聞いてみてください。
その回答をお待ちしております。
「ねぶる」標準語では「なめる」の意味で使っています。
この言葉についてのエピソードが有ります、小学校のとき青森から従姉妹の子が帰岡しておりました、アイスクリームを食べていて溶けそうになって、アイスクリームがたらたらと落ちていました。私が「はよーねぶらにゃー」(早く落ちないようになめなければ)と言いますと
きょとんとした顔で見ているので意味を説明すると。「ねぶる」「ねぶる」と何度も笑いながら繰り返していた事を思い出しました。
方言には標準語では言い表せない独特のニュアンスがあると思います、面白い方言や標準語に置き換えできない方言があったら教えてください。
岡山弁の本「岡山弁JAGA!」「岡山弁あれこれ」同PART2の本を借りてきましたので、又岡山弁について盛り上がりましょう。

問題
「でーでもええからでーどころにあるでーこんてーてーてー」さて標準語にすると?
岡山県民以外の人応募待ってます。

昨夜に続いての登場です。改名しました。「ねぶる」に大うけしたのは妹です。笑いすぎてちびりそうになっていました。きょうのクイズ、私はわかりましたが、大阪育ちの息子は「てーてーてー」がわからんようです。「うったて」については明日職場できいてみようっと。マスカットすごくおいしかったです。「いくらぐらいするのかなあ」とたずねられたので「1万円」と言っておきました。正解?

返信
大阪特派員としては「1万円」良い回答です。今の時期が加温栽培でもっとも美味しい時期だと思います。
岡山弁については又大阪での調査お願いいたします。
今日もお客さん(仕事仲間)と話しましたが、岡山の人でも「マスカット」は高級果物であまり食べた人はいないようです。「もったいない」食べたらいいのに

ヒントに句読点を打ってほしいものです。
イメージでは 「お見舞いに行きましょうか?」の返事で
「たいした事ないので、来(こ)んといて!(大阪弁?)」みたい・・・。

大阪の人は 皆・コテコテの大阪弁を話さないのと同じく、 私の
知る岡山の人達も、こんなチンプンカンプンな事は言いません。

紀ノ川さん  改名して とても良くなりましたね!
        
                 大阪のおばちゃん№2

「でーでもええからでーどころにあるでーこんてーてーてー」
回答
「誰でも良いから、台所にある大根を炊いて(煮て)おいてください」
煮付けることも岡山では「炊く」と言います。あまりにも難問でしたかな?
大阪弁は全国区ですので、大体はわかると思いますので大阪のおばちゃん№2さん大阪弁の問題作って見てください、お待ちしております。
作るのもなかなか難しいですよ

ホント 作るの難しい!
今日は 大阪の おばちぁん№3が遊びに来ました。
2人で「全国区でない大阪弁」を考えました。
文章は又 後日。  今日は 単品(単語)です。

 サブイボ(難易度98%)  (ヒント・・・サブイボが出る)

 イチビル

 ホッコリ(京都弁かも?)

                     大阪の おばちゃん№2・3より

返信
「サブイボ」
サブ(寒い)イボ(でっぱり)ではないか、この事から寒いときにできる腕などにできる産毛が立った状態の事を表現している言葉ではないか?
「イチビル」
これは全くわからない、「チビル」怖い?ちょっと怖かったかな
「ホッコリ」
サツマイモが「ホッコリ」あったかくて美味しそうな状態かな?
方言は難しいですね。
正解のメール待ってます。

返信 
 サブイボ・・・ピンポーン!大当たり!
         説明も ベリーグッド!です。

       「鳥肌が立つ」=「サブイボが出る」
         寒くても、怖くても、感動しても サブイボが出ます。  

イチビル・・・・岡山弁の「チバケル」と同じです。

ホッコリ・・・「ヤレヤレ ホッとした 」   かな?
       我が家では、ホッコリ!ホッコリ!と繰り返します。
       3才の孫は、訳もわからず、ホッコリ!ホッコリ!と言い
       ます。 (^・^)

返信
「イチビル」はわからなかった「ホッコリ」はその情景が見えるようです。
方言とはおかしなものでその言葉の持つ意味をはっきりわかっていないと使えませんね。

  30番 「呼び名」 に コメント したが
  又、着かなかったか?

   肩すかし~~~   よしの山 の 負け!
    (近々 メタボ山 に改名・・・サセラレル・・・)

大阪弁の問題 

  「セヤカラハヨシーユータヤロー」
  「シテルヤンカー」

 これは バスの中で聞こえてきた親子の会話です。
 このヒントが無ければ、皆目 解らないでしょう。

                 大阪おばちゃん  より

返信
かんたんかんたん
「だから早くしなさいと言ったでしょ」
「しているでしょう」
岡山弁
「ジャケーハヨウセイユトローガ」
「ショールジャローガ」
となります。

ワ~~~ォ!
 岡山弁の方が 難しい!
 これは 岡山の人でないと解らないと思いますよ。
 次回は、大阪の おばちゃん(おばぁちゃんも)を
 総動員して、難問を考えます。  (-。-)

返信
ガンバッテー

ねぶるにはぼっこう笑いました。昔笑ったのは私達姉妹か。主人は同郷岡山出身。新人研修で他府県の人達と尾道に行った時、教官が「まずこの電柱にさばれ。」さばったのは主人一人だった。

返信
方言にまつわる面白い話は数多くあると思います。
「さばる」ウーンなんと表現しようか?「つかまる」かな?

コメントする

ページの上へ