フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

最初「趣味は多すぎて書けません」としました、今日は趣味その1です。
「オーディオ 」近頃はこの言葉をあまり耳にしません。小さいときから歌う事は大好きでした、
私の兄とは7歳も歳が離れていますので、兄弟げんかの思いでは、私が兄にかかってゆくと
ヒョイと捉まれ、投げ飛ばされたのを覚えています、ですから兄弟げんかにならないのです。
最初に「オーディオ」に触れたのは、兄が父から「ステレオプレーヤー」を買ってもらったときだと思います。ステレオと言っても、AM放送で、左チャンネルはNHK第1、右チャンネルはNHK第2に「バリコン」を合わせやっとステレオで放送が聴けたんです。
レコードは兄貴も金が無かったので「ソノシート」と呼ばれる(エンビの半透明で赤や、青色のレコードでした。
一番記憶に残っている歌は、ザ.プラターズの「煙が目にしみる」です。今でもたまにラジオでかかると歌ってしまいます。
この頃はあまり音、音質、雑音とかは気にならず「音楽を」聴いていました。
「オーディオ」に凝るとは、私の場合、音楽も聴くのですが、音を発生させる「機械」「装置」に凝っていたのだと今では思っています。
最初に買ったのは「山水」のプリメインアンプ、プレーヤーは「SONY」なぜかスピーカーは
「フォルテックス」の(G 11)であったのを思い出す。大学3年の頃だった。
続きは又明日

コメントする

ページの上へ