フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

今日は15:00頃から突然の夕立がありました。
夕立だけなら良かったのですが、西の空が黒々となったかと思うとガラガラーピカーとカミナリです。
今日はカミナリに付いて「Wipedia」 「ウイキペィア」 インターネット辞書で調べてみました

稲妻 落雷
   1:雷雲から最初に伸びる光の弱い(先駆放電)ステップリーダー
   2:地j表から迎えるように伸びるストリーマー(線状・先行放電)
   3:両者が結合して先駆放電路に流入する主雷撃
の3段階に分かれているらしい

稲妻と落雷の違い
   稲妻  雷雲と雷雲との間に起こる放電
   落雷  雷雲と地上間での放電

なぜあんなに大きな音がするのか?
  放電路(光の筋として見えるもの)は一瞬のうちに2万℃~3万℃に達する
  そのため電路にある空気が一気に膨張し衝撃波となり「雷鳴」として聞こえる

カミナリのエネルギー
 電圧  1~10億ボルト
 電流  数万~数十万アンペア
 電力量 (1回平均) 900ギガワット
  (100Wの電球が90億個点灯できるエネルギー)
  ただし 時間が1/1000秒間
でもすごいエネルギーです
今回落雷の写真を撮ろうとデジカメで何度かシャッターを押しましたが
ぜんぜん撮れません、落雷の閃光が写っている写真どの様にして撮影したのでしょうか?
テクニックがあったら教えてください。
今回は「カミナリ」についての勉強でした。
カミナリ.jpg

いつも、ブログ楽しみに見ています。
雷は、テクニックでは難しいと思います。
動画、もしくはコマ送りの一部で撮影してるのではないでしょうか。

動画の一部を切り取る手もあったかな、しかし家庭用のビデオでは画素が多くないので綺麗に撮れる出でしょうか?
コマ撮りがいいかもしれません、又カミナリがあったらチャレンジしてみます。

家の雷(親父)は 全然 怖くないですが、本物の雷は 凄く怖い!

コエントノのコメント
あなたは親父になった時怖い親父になりたいですか?
なったらわかると思いますよ!  

コメントする

ページの上へ